Sweet love shower2023.8.26【山梨旅行記】

イベント
この記事を書いた人
やす

やす|清水康行
1989年生まれ。
生活の質を上げる事に向き合っています。
資格:WINメディテーション®公認プランナー
大学卒業後、スポーツアパレルのベンチャー企業に入社。「一生懸命働けば幸せになれるはず!」と信じ、11年半勤続。途中、昭和的な働き方をして、新規事業を立ち上げ成果を上げるも、心と体が疲弊。将来に対して明るい未来が描けない経験をする。「僕の人生これでよかったんだっけ?」と気付き「生活の質を上げる」事と、しばらくして「食事改善に取り組む」。どちらも功を奏し、結婚するまでに人生好転する。今は退職をして、自分の生き方を模索中。

やすをフォローする

8.27の23:00に帰宅して、23:40から記事を書き始めたので、更新しながら仕上げています。

やす
やす

友人が運営に携わっている関係で、
毎年恒例行事になりました。
友人は25日担当で会えませんでしたが、
満喫してきました!

8.26 13:00入場!

目当てはUNISON SQUARE GARDEN、Creepy Nuts、ポルノグラフィティ、STUTSでした!中央道経由の高速バスで渋滞に捕まり、行きも帰りも2時間程度遅れました。なので、残念ながらUNISON SQUARE GARDENは観れず、またの機会に!

やす
やす

個人的MVPは満面の笑みで演奏していた、
STUTSがめっちゃ良かった…。

雨の影響でタイムテーブルがズレにズレ、Dragon Ashはあきらめ、少しだけ気になっていた水曜のカンパネラは観れました。

雷雨で感じる自然の脅威

突然の雨。雨だけなら気合でどうにか乗り切れますが、どでかい雷が至近距離で落ちていて身の危険を感じました。

やす
やす

負傷者が出なくて本当によかった….。
自然の前に人は無力でした。

落雷による避難指示が結構遅かった印象で、運営は改善が必要かも。みんな無事だったから良かったけど、何かあってからじゃ手遅れ。アーティストが真っ先にはけ、15分後ぐらいに避難指示。お客さんの避難指示が先じゃないかなぁ...。

フェス飯! オルガン/風琴

4時間バスに揺られ、アルコールも入ってない。お腹もそこまで空いていない。というテンションでした。脂っぽすぎず、麺でもない消去法的に焼き鳥丼にしようか!となりました。行列が一番空いていたのも後押しになりました。

焼き鳥丼+温玉

甘辛いタレ。わさびが合う味でした!炭火で焼いていたようでしたが、そこまで炭火感はなく、普通に美味しい焼き鳥丼でした!

居酒屋の〇〇農場の炭火焼き地鶏と比べると、10分の1の炭火感。でも、美味しくない!っていう意味じゃないです。高回転で回すとこうなるんだろうな!と、調理の勉強になりました。

柚子塩つくね

こちらのつくねは軟骨が入っていてコリコリ食感。外食であるあるの味が濃い!しょっぱい!かと思いきや、すごく自然なお味。2本で600円なのも手が出やすく、商売上手!と思いました。

ジャックコークとジャックジンジャー

お酒を買うかどうか迷っていたら、ノリノリでこんがり日焼けイケメンお兄さんの営業トークを前に、気づいたら二人分買っていました。楽しみながら仕事しているんだろうなぁ…と尊敬の眼差しでした。

フェス初日の思い出は雷雨…ときどき待ちぼうけ

8.26のフェスの思い出は、雨で体力を奪われ、雷で恐怖し、1アーティストの演奏再開を40分ぐらい待ちぼうける…でした。写真は、2度めの待ちぼうけで、この時間なに?の顔。思い通りにはいかない、野外フェスを満喫しました!

冒頭にも書きましたが、STUTSが満面の笑みでプレイしていたのが本日のMVPでした。アーティストそれぞれの宇宙を観れて楽しかった〜。

欲を言えば、音調整に20分ぐらいかかります!とか何かしらのアナウンスほしかった〜。40分なにもアナウンス無しで、急に「NEXT Artist is…〇〇!」って言われても、ちょっとテンション上がりきらないです。

やす
やす

その点、STUTSは今リハしてます!
って途中で挟んでくれて、好印象!
夫婦揃って応援してます!

僕らはホテルに向かう終バスの関係で18:30には退場しましたが、この後が本当に過酷だったみたいですね。参加者も危機管理意識高めで臨まないと、万が一の事態が起こるよなぁ...と感じました。この規模になると運営は大変だと思いますが、今後も参加したいから頑張って欲しい!

富士ざくらホテル

素泊まりホテル2人で13000円!安くて助かりました!

謎の富士山イルミネーションに上がるテンション!

後々気づきましたが、もしかしたら、これは東京タワーとかエッフェル塔のジェスチャーかもしれません。

乾燥機でもひと笑い。

良い疲労と眠気でナチュラルハイでした。乾燥機ですら面白い。

夕飯の選択肢はコンビニ飯1択…

終バスの関係で、夕飯はコンビニ飯一択でした。何かしら調理できれば…!とほんの少しの希望を胸に、小さいナイフと塩コショウを持っていきましたが、活躍できず。

実は、りんごと干しいもを持って行っていました。食べずに終わるのがベストでしたが、左のまぜそばの生ネギが強烈に辛く(予想の5倍は辛い)、りんごと干しいもとセブンコーヒーで日常を感じていました。

さいごに

翌日もLIVEに参戦できたのですが、雷雨の消耗でどうしようか真剣になやんでいました。山中湖の絶景を噛み締めながら、歩きで40分終バスに向かいました。

やす
やす

2日目はLIVEに参戦しようか、
山中湖周辺を散策しようか、悩んでいました。
車も無いし、自転車もない。
歩きで山中湖散策?と、当日までノープラン。
起きてから考えることにしました。
つづく

コメント

タイトルとURLをコピーしました