《縁004》お寺でヨガといっぷく:体験レビュー

イベント
この記事を書いた人
清水 康行

やす|清水康行
1989年生まれ。
食べる・動く・寝るを365日向き合っています。
ブロガー・ライター
リアルフードキッチン代表、瞑想講師資格:WINメディテーション®公認プランナー
趣味:健康に向かう・生活の質を上げる・散歩・瞑想・アニメ鑑賞・読書・ダーカウ

清水 康行をフォローする
やす
やす

今回のイベンターは@taketaku.instaさん。
LAVAを引退した、
あのインストラクターのレッスンを、もう一度受けたい!
という趣旨のもと、
@yuri_ogemお寺でヨガといっぷくが開催されました!

これまでは、僕なりに追い求めて来た健康法で満足していたし、
妻の仕事の領域に足を踏み入れるのは、
なんだか気が引けて、積極的にヨガをしていませんでした。
でも、心のわだかまりが解け、おうちでも2人でヨガをするようになりました。
そんな心境の変化もあり、
リアルイベントに参加してきました!

この日の僕のコンディションは、
首のコリがひどい状態。
首を傾けると、目の奥がズキっとする感じ。

ヨガイベント:光円寺

光円寺公式インスタグラム:https://www.instagram.com/toranomon_kouenji/?hl=ja

プログラム

今回、事前に何をやるのか、聴かずに参加しました。

  • じっくり味わうフローヨガ
  • 瞑想&クリスタルボウル音浴
  • お茶でいっぷくタイム

受けてみての感想は、やや中級者向け。
普段、ヨガに慣れ親しんでいる人にとって、
刺激のあるクラスだったのではないかと思いました。

その理由を説明していきます。

ポーズの取り方と誘導が逆。

僕のヨガに対するイメージは、
①ポーズを取る。
②呼吸する。
③自分が取るポーズに対して、先生が修正・指導してくれる。
これが1セット。
ポーズ名の後に、身体の細かい動きを教えてもらう印象でした。
例えば、ダウンドック。両手、両足を着いて、おしりを突き出し三角形になるポーズ。
ポーズを取ると、先生が近寄って来て「腰の位置がもう少し高いとイイネ!」と実際に腰を持ち上げ、「あ、こんなに上げるんだ!これが正解なんだ!」と身体の使い方に驚く。
その繰り返し。
ポジティブに書きましたが、違う見方をすると、
「その形、まだ正解じゃないよ」とも受け取れる。
「ポーズは真似したんだから、私にとっての正解はこれ!」と、
謎に心が反発することがありました。

今回のじっくり味わうフローヨガでは、
誘導に従って、自分の可動域を味わっていると、結果的にダウンドックになっている。
「そいうことか!」とぽん!と手を打ちたくなります。
ポーズ名を言われて、真似する動きと、
自分で探ってたどり着いたポーズでは、
だいぶ意味は違うなぁ…と感じました。
結果的に、③のような修正はしてくれるんだけど、
自分でたどり着いたポーズの形なので、修正されても、心の抵抗がありません。
その連続でした。

やや中級者向け。と表現したのは、
普段、ヨガに慣れ親しんでいて、
”ヨガは指示されたポーズを取るもの”と思っている=中級者なのかな?
と思ったから。
その意識が強ければ強いほど、
新鮮だったんじゃないかな?と思ったのです。

頑張らず、しなやかさを楽しむ。

自分でたどり着いたポーズの形に行き着くまでに、
先生のお手本を見て、しなやかさを学びます。
頑張っちゃうと、どうしても硬い動きになる。
でも、今回のテーマは頑張らない。
自分のしなやかさを、可動域を最大限に楽しむ。
「あ、こんなにしなやかに動けるんだ!」と自分の身体の使い方に対する、
新しい印象を持ちました。
これが、案外嬉しい。
3回ぐらい、自由に繰り返させてくれる動きの中で、
もう少し、伸びてみようかな?と挑戦できるのも良かった。
自分の身体を、いつもより使っている感覚がありましたし、
まだまだ変化できそう!という伸びしろも感じました。
時には、足の裏、足の骨一個一個を動かせている実感がありました。
実は、しなやかに動けたのには、他にも理由がありました。

やす
やす

こんなにしなやかに動けるんだ!
なんだか嬉しい!

丸みのある、流線型の環境音に動きがハマる。

自分の身体の使い方に驚いていましたが、
妙に、心地よさを感じていました。
お堂の空気感や、床暖房。
それだけではないんです。
お堂に集まってからずっと流れていたBGM。
開始時間が遅れる状況で、ずっとかけっぱなしの音楽でした。
曲調の表現が難しいのですが、
強いて言えば、丸みのある、流線型をイメージする環境音でした。
その曲と動きが絶妙にマッチしていたんです。
1時間のヨガは大まかに4セクションぐらいに分かれていた様に思います。
その切り替わりに合わせて、音楽も変わっていく…
全体の流れもハマっていたし、動き一つ一つに音楽がハマっていたんです。
これを絶妙にマッチしていた。と表現します。
え?めっちゃフローじゃん。とも思いました。
気付いたら1時間が終わっていました。
帰ってから、興奮気味に力説。

やす
やす

すごいよかったよ!

ゆり
ゆり

曲にはこだわったよ!
タイミングはバッチリ、ハマったね!


と嬉しそうに語っていました。

やす
やす

正直、神がかっていました。

クリスタルボウルとベルの音で、まどろむ。寝る。

動いた後は、ちょっとした瞑想。
音に集中するプログラムでした。
しっかり集中した後は、
クリスタルボウルとベルの音で音浴。
音浴ってなんぞ?って思うと思います。
僕もそうでした。
実際に受けてみると、
響きの中で、ぼーっとしてくる感じ。
いろんな思考が働くのですが、
思考という風船が割れて行く感じ。
気付いたら寝落ちしていました。

やす
やす

すぴー

ヨガ終わりの一体感で集合写真。

総勢11名!みなさんどこかしらで繋がっている偶然を感じながら。
楽しい一時を味わいました!

やす
やす

楽しい時間を、ありがとうございました!

クリスタルボウル体験タイム。

プログラム終了後は、@yuri_ogemとの記念撮影会と、クリスタルボウルの試演会。
実際に触ることができ、体験された方も楽しそうに演奏されていました。

いっぷくタイム

動いて、まどろんだ後は、
いっぷくタイム。
お菓子屋さんで働く経験と、
リアルフードキッチンでの経験をフル活用したお菓子と飲み物。
漢方茶とチャイ。
自家製のお菓子とオヤツヤサンのケーキ。
チョコレート。

全粒粉と塩麹、アーモンドパウダー、素焚糖、ココナッツオイル。
レシピは後日、リアルフードキッチンで掲載予定です!(掲載しました!)

やす
やす

噛めば噛むほど味が出て、
とっても美味しいクッキーでした!

チャイはしっかり煮出してあって、濃厚スパイシー!
黒糖の甘みがほどよく、美味しかったです!

さいごに

首のコリがスッキリ!
身体も軽い感じがしました!
深夜1:00に寝ましたが、5:40に起きれました!

今回のイベントを経て、@yuri_ogemのヨガインストラクターとしての可能性と、
リアルフードキッチンの可能性を感じていました。
僕の知り合いにも受けて欲しい!と率直に思いました!
寺ヨガを主催してみたいなぁ…と思いました!

やす
やす

@taketaku.instaさん、
お集まり頂いた皆様!
ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました