服の素材ってこだわります?

おすすめ商品
この記事を書いた人
やす

やす|清水康行
1989年生まれ。
生活の質を上げる事に向き合っています。
資格:WINメディテーション®公認プランナー
大学卒業後、スポーツアパレルのベンチャー企業に入社。「一生懸命働けば幸せになれるはず!」と信じ、11年半勤続。途中、昭和的な働き方をして、新規事業を立ち上げ成果を上げるも、心と体が疲弊。将来に対して明るい未来が描けない経験をする。「僕の人生これでよかったんだっけ?」と気付き「生活の質を上げる」事と、しばらくして「食事改善に取り組む」。どちらも功を奏し、結婚するまでに人生好転する。今は退職をして、自分の生き方を模索中。

やすをフォローする

突然ですけど、
服の素材ってこだわりますか?

独り身からパートナーができ、
3年ぐらい一緒に生活しています。
その暮らしの中で、僕が服の素材に対して細かいから、
それは助かっている!と妻が教えてくれました。

どいうこと?というと、
この素材だと毛玉できやすいね。
とか、この素材だったら耐久性高いはずだよ。
と、買う前の判断材料になっているそう。

服好きからすると普通な気もするのですが…
僕の前職がアパレル関係だった事も影響しているかもしれません。
素材に細かい男みたいです。

例えば、昔に流行ったスキニーパンツ。
かなり伸縮性がありますよね?
あれはスパンデックスが入っているから。
ヨーロッパ表記だと、エラスタンと書いてあると思う。
もちろん英語でね。
含有率は入っていても5%以内だと思うけど、
とにかく、服を触ると素材がきになる。
ペロッと、品質表示を見て、
手触りと理屈のすり合わせしています。

ブログの企画になるかなぁと思って、
つぶやいてみました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました