国立科学博物館の和食展に行きたい!

リアルフードというライフスタイル。
この記事を書いた人
やす

やす|清水康行
1989年生まれ。
生活の質を上げる事に向き合っています。
資格:WINメディテーション®公認プランナー
大学卒業後、スポーツアパレルのベンチャー企業に入社。「一生懸命働けば幸せになれるはず!」と信じ、11年半勤続。途中、昭和的な働き方をして、新規事業を立ち上げ成果を上げるも、心と体が疲弊。将来に対して明るい未来が描けない経験をする。「僕の人生これでよかったんだっけ?」と気付き「生活の質を上げる」事と、しばらくして「食事改善に取り組む」。どちらも功を奏し、結婚するまでに人生好転する。今は退職をして、自分の生き方を模索中。

やすをフォローする

こんばんは。
やす です。

今、上野の国立科学博物館で食に関する展示が開催中とのこと。

公式HPhttps://washoku2023.exhibit.jp/
国立科学博物館(東京・上野公園)
〒110-8718 東京都台東区上野公園7-20

和食

https://washoku2023.exhibit.jp/より

リアルフードキッチンで食に対しての知的好奇心が旺盛なため、
これはいくしかない。
ということで、2/20に行ってきます!
後日ブログにまとめる予定です!

▼2/20の和食展レポートをリアルフードキッチンにて公開しています!ぜひ御覧ください♪


最後までお読みいただきありがとうございます!
Yasublogでは、”生活の質が上がる”をテーマに記事を執筆しています。
僕のプロフィールなどは、以下のリンクをご覧いただけると嬉しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました