【旅行記】1泊2日〜名古屋〜その⑪まとめ・改善

旅行記
この記事を書いた人
やす

やす|清水康行
1989年生まれ。
生活の質を上げる事に向き合っています。
資格:WINメディテーション®公認プランナー
大学卒業後、スポーツアパレルのベンチャー企業に入社。「一生懸命働けば幸せになれるはず!」と信じ、11年半勤続。途中、昭和的な働き方をして、新規事業を立ち上げ成果を上げるも、心と体が疲弊。将来に対して明るい未来が描けない経験をする。「僕の人生これでよかったんだっけ?」と気付き「生活の質を上げる」事と、しばらくして「食事改善に取り組む」。どちらも功を奏し、結婚するまでに人生好転する。今は退職をして、自分の生き方を模索中。

やすをフォローする
やす
やす

最近は、狙って訪れた場所よりも、
偶然見つけた場所で楽しめたり、
良いものをゲットする経験が増えてきました。
今日は、そんな細々した見どころをまとめてみました。
次回訪れたい場所と、改善点も記載してあります。

富士浅間神社

大須観音のすぐ近く、富士浅間神社がありました。小綺麗な商店街の合間にひっそりとあるけど、その割に存在感がありました。素通りできない。そう思った感覚は正しかったようでhttps://jinja.nagoya/top/nakaku/osu-fujisengen-jinjaこちらによると、1495年に建てられた神社とのこと。祀られている神様も聴き馴染みのある方々ばかり。

祀られている神様
木花咲耶姫命(このはなさくやひめのみこと)
天照大御神(あまてらすおおみかみ)
瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)
大山祗命(おおやまつみのみこと)
彦火火出見命(ひこほほでみのみこと)

しら河

地元の方に聞いて決めた しら河。予約をしていたからか、着席後5分ぐらいでひつまぶしが出てきました。値段は3100円(税込)。価格もスピードも比較的早いと感じました。茶碗に4回、好きな食べ方ができて満足感が凄い。やっぱり良いですね。ひつまぶし。うなぎの食感がすこしパリッとしていて、薄めな肉質。

海苔が包装されているのは初体験でした。夢中になりすぎて、海苔の存在忘れてました。個人的には、ここの奈良漬けがめっちゃ美味かった。

大変美味しくいただきました。

たっぷり量の肝焼き

肝の味がしっかり感じられて、美味しい。好き嫌いが別れるかもしれないけど、ほぼ味がない肝もあるので、それに比べると精がつきそうで好きでした。

出しはアツアツを出してくれる。

出汁はアツアツを出してくれるのがお店のこだわりのようでした。出汁の味はお茶に近い感覚でした。お吸い物っぽいお店もあるけど、お茶に近いこちらのお出汁も美味しかったです!

松屋コーヒー 本店

コーヒーを注文したら、お豆とクッキーが付いてきて得をした気分でした。名古屋のおまけ文化すごい好きです。テーブルにはコンセントもあって、時間に余裕があれば長居しちゃいそうでした。

自家焙煎の量がすごそう。

ガラス張りの焙煎機部屋はかなり大きく、ちょっとした工場見学をしているような感覚でした。コーヒー用具などが買える物販エリアでは、ドリップコーヒーの実演をしてくれるスペースがありました。その日ちょうど対応できる方が不在だったようで、実演は見れませんでしたが、機会があれば見てみたい!と思いました。

那古野山古墳公園

富士浅間神社の近くに合ったと思う、古墳。

高低差はそこまでない。

古墳のイメージが教科書で見た前方後円墳で、大きい物を想像していました。思ったより小さく、小墳(こふん!)というポーズでおちゃらけました。旅で舞い上がっていますので、お許しを。

舞い上がっている理由のもう一つに、ハニワットという漫画を最近読んでいたので、時代的に近い古墳に興奮している事も付け加えておきます。

なんだかグッと来る夜景。

都会に突然現れるイルミネーションが綺麗でした。大須観音に向かう最中のアーケード街にも感じましたが、街全体で迎えてもらっている感覚がとても嬉しかったです。(思い上がりかな)

やす
やす

名古屋旅、めちゃくちゃ満喫しました!
11記事にもなり、その満喫具合が伝わったかな?と思います!

次回行きたいところと改善点。

次回行きたいところ

・コンパル
・加藤珈琲店
・喫茶ニューポピー(リピート)
・トランクコーヒー(リピート)
・風来坊 東桜店 どて盛り(リピート)
・赤福の白餅(リピート)
やす
やす

詳しくは過去のブログにまとめました!
こちらからお読みください。

簡単な調理道具は持っていく。

フレッシュな果物や野菜が食べたくなる可能性が高い。けど、ビジネスホテルだと食卓ナイフさえも貸してもらえない。そんな状況だと、梨も剥けない。奇跡的にカミソリで剥けましたが、たまたま新品だったから成立した。旅行先でワイルドな事をしていました。この反省を活かして、次回の旅行には簡単な調理道具を持っていく。そう決めました。

やす
やす

外食中心だと、リアルフードが食べたくなる。
調理器具は使わない可能性もあるけど、
けっこう大変だったので、次回は持っていくことにします。

さいごに

豊かな食文化と、街全体でお迎えしてくれる名古屋がすっかり気に入りました!特にモーニング文化が好きです。なかなか行く機会がなく、33歳にして初上陸だった名古屋。今しか味わえない楽しさがあるんだなぁと、この旅で気づきました。

やす
やす

次は、温泉目当てで湯河原に行こうかな!と思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました