リアルフードな日々から少しだけ離れた息抜きの仕方①ラーメン

食事
この記事を書いた人
やす

やす|清水康行
1989年生まれ。
生活の質を上げる事に向き合っています。
資格:WINメディテーション®公認プランナー
大学卒業後、スポーツアパレルのベンチャー企業に入社。「一生懸命働けば幸せになれるはず!」と信じ、11年半勤続。途中、昭和的な働き方をして、新規事業を立ち上げ成果を上げるも、心と体が疲弊。将来に対して明るい未来が描けない経験をする。「僕の人生これでよかったんだっけ?」と気付き「生活の質を上げる」事と、しばらくして「食事改善に取り組む」。どちらも功を奏し、結婚するまでに人生好転する。今は退職をして、自分の生き方を模索中。

やすをフォローする

リアルフードな生活を送っている夫婦ですが、たまには息抜きもします。息抜きと言ってもスナックやジャンクな感じではなく、味が素朴だったり、原材料がシンプル目でリアルフードキッチンとどこか似た世界観です。ひとつずつ紹介していると10回ぐらいかかりそうなので、息抜きがてら小出しに紹介していければと思います。

鮎ラーメン

鮎がまるごと一匹入ったらーめんを楽しめるお店です。鮎のサイズは丸ごと・ハーフ・ハーフの半身が選べたと思います。大学生時代から通っているラーメン屋で、昔から変わらない店主さんと、サザンオールスターズのBGMが心地よいお店です。今でも2ヶ月に1度ぐらいは訪れます。刺激的な味ではなく、すっきりした塩ラーメン。鮎の一夜干しとの相性も抜群です。

私達夫婦は決まって、鮎丸ごとらーめんと煮玉子、これとは別に焼きおにぎりをいつも注文します。お会計は合計3000円

2023.07.17時点※以前は丸ごとが1000円だったので、価格は変動しています。
・鮎○ゴトラーメン 1200円
・味付き卵プラス 100円
・鮎焼きおにぎり 200円
公式HP

焼きおにぎりは数量限定で、無くなり次第終了です。遅い時間に行くと売り切れていてショックを受けることもあります。焼きおにぎりが出てくるタイミングはラーメンを食べている最中で、もう夢中にすすって、噛んで味わっている最中なので、写真を毎回撮って無かったみたいです。こんど撮ってきます。

場所

東急二子玉川駅から徒歩10以内です。

鮎ラーメン二子玉川本店

営業時間

公式HPの情報をそのまま載せていますが、変わることも有ると思いますので、SNSなど都度確認したほうが良いです。

11:30~14:00(売切終了) (季節のメニュー)
18:00~翌1:00(売切終了) (鮎ラーメン)
※1月21日~3月21日は21時閉店。
お酒の提供は20時までとさせていただきます。
また1グループ、1テーブル4人以内とさせて頂きます。
※公式HPより転載https://ayuramen.jp/access/

原材料

ラーメン屋にレシピを聞くのはタブーかなと思い、今まで確認できていなかったのですが、やはり職業柄原材料が気になります。食品を通販する場合、原材料名は必須。ということで恐る恐る見てました。

原材料:
・麺:小麦粉、小麦たんぱく、塩、かん水、クチナシ色素
・スープ:鶏、玉ねぎ、椎茸、しょうが、りんご、ねぎ、にんにく、鮎、油、塩、調味料(アミノ酸など)
・鮎の一夜干し:鮎、塩

公式HPよりhttps://ayuramen.shop-pro.jp/?pid=153813400

小麦たんぱく、クチナシ色素、かん水、調味料(アミノ酸など)が気になりますが、シンプルでよかった!とほっと胸をなでおろしました。気になるというのは、それぞれどう作っているのか?抽出方法が気になります。調味料はなくても大丈夫そうなのになぁと思いますが、あったほうがより美味しいのでしょう。

さいごに

一人じゃなかなか行く気が起きない!という方は、ぜひ一緒に行きましょう!一緒に食べている時の笑顔が見れたら嬉しいです!ちなみに、少し離れたところに住んでいる両親にも食べて欲しいなぁと思っているぐらい好きです!近々実現させます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました