散歩・ウォーキングで活躍するアイテム7選+α

モチベーション
この記事を書いた人
やす

やす|清水康行
1989年生まれ。
生活の質を上げる事に向き合っています。
資格:WINメディテーション®公認プランナー
大学卒業後、スポーツアパレルのベンチャー企業に入社。「一生懸命働けば幸せになれるはず!」と信じ、11年半勤続。途中、昭和的な働き方をして、新規事業を立ち上げ成果を上げるも、心と体が疲弊。将来に対して明るい未来が描けない経験をする。「僕の人生これでよかったんだっけ?」と気付き「生活の質を上げる」事と、しばらくして「食事改善に取り組む」。どちらも功を奏し、結婚するまでに人生好転する。今は退職をして、自分の生き方を模索中。

やすをフォローする

散歩・ウォーキングでそこまで偉そうに書くことはないのですが、
歩く距離が多い日で片道10km程度と、そもそも歩く機会がない普通の方に比べると、
けっこうハードに歩いている経験があるので、その経験の中で、あったほうがいいなと実感したものを紹介します。

Yasu
Yasu

テーマは「小さいストレスを見逃さず、快適さを追求すること」「いかに心地良いリラックスの時間にできるか」という2点、これらが長続きするコツかなと思います。

散歩・ウォーキングで活躍するアイテム7選

歩きやすいシューズは大事だけど、人によって合う合わないがあるから一番むずかしいですよね。


①水
 夏でも冬でも水は必須。ホントは水筒が経済的かつecoでしょうけど、たくさん歩くと重量も気になるので、飲みきったら捨てられるペットボトルを買っています。買ったコンビニか自動販売機は往復するので、帰りに捨てて帰れるので便利。

②ボディバッグ 
 手ぶらで歩かないと、もし転んだ時にとっさの回避ができないので危ないという理由と、服のポケットに収納した時の重さの左右差が出るのが嫌いで、ボディバッグを愛用しています。
 パタゴニアのこれがお気に入り(価格が高いですが、投資する価値あり。ネットで買うなら公式が一番安いかも)

パタゴニア公式サイトより(ネットショップより安かったのでこちらのリンク)
・収納例 
 水...500mlが2本/1㍑タイプの大きい水も余裕で収納可能。
 鍵...本体を折りたたんで収納できる仕様のため、ジップがあり、小物入れとして大活躍。内ポケットがやや広く、財布と鍵を入れても少し余裕があります。
 財布...長財布ははいらないかも。ミニ財布程度が入る。僕は薄めのabrAsus。
 その他にも入る余裕あります。
 水などを入れていると、薄手の長袖シャツを入れるのは難しい。ぐらいの容量。
・活躍シーン 
 半周させれば、すぐに荷物が取れて便利。
 旅行の時の貴重品入れ、すぐに取り出したい物入れとしても大活躍。
 生地が撥水なのもお気に入り。使い始め当初は、バッグの中にコーヒーや水をこぼしたら、拭き取らないと液体が残り続ける事に感動しました。3年以上使っている今はどうかわかりませんが...


③ウォーキングしても疲れにくい靴
 とりあえず、昔かったランニングシューズを使っていました。ボロボロになるまで使い込んで色々気になる点が見えてきたので、後に買い換える事になります。

④気温の変化に対応しやすいシャツなど上着
 僕の場合、ポリエステル60%綿40%ぐらいのシャツがシワにならず乾きやすくて好きです。ポリエステル100%だと肌に当たったとき痛いし、綿100%だと乾きづらい。細かいこだわりかもしれませんが、肌に当たった時に不快ではないし、耐久性もあるポリエステル60%綿40%のシャツが僕にとっての至高です…笑

⑤急な天候の変化に対応するレインウェアもしくは折りたたみ傘
 いうまでもなく、急な雨が降った時対策ですね。風邪ひくのも嫌ですし、せっかく歩いているのに散歩を中断されるのも嫌。ということで、散歩をするときは必ず折りたたみ傘を持っていきます。風が強い日は雨と風を防げるジャケットを着ていくので、そこまで気になりません。備えあれば憂いなしですね。

⑥帽子
 熱中症対策と日差しを遮るために、あると非常に便利。妻と一緒に散歩に行きますが、日差しが強い日に限って帽子を忘れる彼女なので、貸す事もしばしば。

⑦水筒
 ホットコーヒーをいれ、散歩のお供にいつも持っていきます。外出するときや、旅行にも持っていくぐらい気に入っています。休憩する時、お店に入るのもいいですが、散歩の頻度を考えると出費がかさむ事が想像できます。最近はコンビニコーヒーのクオリティもびっくりするぐらい良いので、200円以内でコーヒーを補充できます。自宅で淹れれば100円切りますよね。コスパが非常にいいのと、自分の好きな時に、ゴミを気にせず散歩できる。もちろん水筒とコーヒー分の重量はありますが、心地よい散歩のお供に活躍すること間違いなし。
コーヒー好きな妻の水筒が非常に良かったので、いまでは夫婦揃ってKINTOファンです。 



番外編

休日の夕飯の買い出しに、二人でリュックを背負って買い物に向かいます。

・動きやすい服装の追求
 服にお金をかけるのは抵抗がある…という方でも、運動を続けているとウェアに不満が出てくるはずです。小さい不満がストレスで、今日もやるか!のエンジンがかからなくなる可能性がある、と僕は感じます。なので、小さい不満を解消できるウェアの追求は必要かな。と感じています。

・歩きやすいシューズの追求
 歩くことが習慣になったら、気になってきたは靴のクッション性です。僕の場合、マラソンを趣味にしようと、買ったシューズが比較的クッション性の少ない中級者向けだったので、けっこう疲れる。そのことをすっかり忘れてあるき続けていたのですが、片道10km歩いてみてやっとクッション性が重要な事に気づきました。歩きやすいシューズは大事ですね。

妻はナイキ、僕はニューバランス

・雨の日でも歩ける装備 
 よくあるのが、「雨の日だから歩けない…」「歩きたくない…」という言い訳。それこそ僕が通勤ランニングをしている時、会社の同僚に「雨でもランニングなの?」とよく質問されました。どうやら、雨の日はなるべく歩かない、運動しないが常識のようです。それを普通と思ってやらない言い訳を自分にさせないために、雨でも歩ける装備があると、習慣化を失敗する確率が下がるかと思います。

・冬用の防寒着
 こちらも雨の日同様、寒すぎるから今日はあるくのやめておこう…という言い訳をさせないために。と言わなくても持っていると思いますが、手袋・帽子・アウターはあったほうが散歩がはかどります。最近、ダウンジャケットってこんなにすごいんだ!と33歳になってから気づきました…(遅い

・買い物でも使える 
 あえて買う必要もないのですが、普段使うリュックサックがある程度大きいと、買い物兼ウォーキングの時に使えて便利です。個人的には胸と腰のベルトがあるリュックだと嬉しいですね。

・ワイヤレスイヤフォン
 散歩の時に両耳塞がっていると危険なので、片耳でも使えるワイヤレスイヤフォンがおすすめ。お気に入りの音楽を聞きながら散歩する、と想像するだけでも心地よさそうですよね。

・サングラス 
 眩しい!というのがストレスにならないように。特に女性は紫外線が気になるかと思うので、あるとウォーキングがはかどるかと思います。

こうやって見ていくと、お気づきの方もいるかと思いますが、これ全部買い直したらめちゃくちゃお金かかるんじゃね?という点。すべてのアイテムがピンキリなので、安いところから初めて徐々にグレードアップさせるも良し。僕の場合は私服と運動着の境界線をなくしてしまい、カジュアルな機能性のある運動着を私服としても着ています。

Yasu
Yasu

いかがだったでしょうか?
ミニマルにしたつもりが、結構な量になってしまいました。
皆さんのこれがあると散歩がはかどるよ!というアイテムがあれば教えてください!

コメント

タイトルとURLをコピーしました