【バニラコーヒー】大好きだったあのお土産を追い求めて….

モチベーション
この記事を書いた人
やす

やす|清水康行
1989年生まれ。
生活の質を上げる事に向き合っています。
資格:WINメディテーション®公認プランナー
大学卒業後、スポーツアパレルのベンチャー企業に入社。「一生懸命働けば幸せになれるはず!」と信じ、11年半勤続。途中、昭和的な働き方をして、新規事業を立ち上げ成果を上げるも、心と体が疲弊。将来に対して明るい未来が描けない経験をする。「僕の人生これでよかったんだっけ?」と気付き「生活の質を上げる」事と、しばらくして「食事改善に取り組む」。どちらも功を奏し、結婚するまでに人生好転する。今は退職をして、自分の生き方を模索中。

やすをフォローする

先日、山梨旅行で買った信玄餅をついに食べきりました。旅行気分もこれで最後です。今日は、2017年ごろに偶然出会ったお土産の話。

やす
やす

ありがとう!山梨!
みなさんはお気に入りのお土産ありますか?

タヒチのお土産 バニラコーヒー

以前の職場で保険の営業マンがお土産に持ってきてくれたのがきっかけでした。ノアノアのバニラコーヒー。職場にはコーヒー好きが少ないこともあり、ジップロックで小分けにして持って帰りました。僕自身はタヒチには行ったことが無いのですが、このコーヒーはとても気に入りました。

どのくらい好きかというと、登山に持っていったり、冬のロッククライミングに持っていくぐらい好きでした。

寒い季節に飲みたくなる味。

ノアノアのバニラコーヒーは、寒い時期になると飲みたくなる味です。余談ですが、コーヒー好きな夫婦がドハマリした堀口コーヒーのブレンド№4こちらも冬に飲みたくなるフローラルな香り。共通するのは華やかな香りです。

画像;公式ホームページより。リンクはこちら
いつもはブラックコーヒー派で、砂糖やミルクは使いません。カッコつけるわけでもなく、ブラックが好きなんですね。濃ければ濃いほど良い!と勘違いしていた頃は、エスプレッソもブラックで飲んでました。それぐらい好きです。どちらかというと、香りを付けたフレーバードコーヒーは苦手でした。

マキネッタとバニラコーヒーの相性が良かった

イタリアの急須的存在マキネッタにハマっている時期がありました。ハンドドリップとエスプレッソの中間ぐらいの濃さ。けっこう濃い目のコーヒーが作れます。家でソイラテをつくる時に今でも活躍しています。このマキネッタとバニラコーヒーの相性がとても良く、いまでもその味を思い出して、恋しくなります。

ドリップコーヒーの抽出方法を学びに行くぐらい、コーヒー好きな夫婦なので、妻にも飲んでほしいなぁと思い、余計にノアノアのバニラコーヒーを手に入れたくなります。

初めて飲んだのは2017年

写真フォルダを遡っていると、しっかり撮っていました。初めてマキネッタで淹れた記念に撮った記憶です。

やす
やす

寒い時期に飲みたくなるんだよなぁ

コロナの影響で入手困難に…

めちゃくちゃお気に入りだったノアノアのバニラコーヒーは、コロナをきっかけに入手困難になってしまいました。手に入らない!とわかってから、何度も何度も探し回りましたが、見つからず。当時は購入できた三洋堂も、Amazonも品切れ。入荷未定の状態が続いています。

コロナが2019年から始まったと考えると、4年ほど恋い焦がれています。これはもう、諦めた方がいいよ?と言われているようで、考え方を変えてみようと思います。

さいごに

やす
やす

瞑想やマインドフルネスに出会い、
モノに対する執着はあまり無くなっているのですが、
味に対するこだわりから、もう1度飲みたい!
そう、強く感じています。

これから、ノアノアのバニラコーヒーに味が似ていて納得できるバニラコーヒーを探していこうと思います。まずは、KALDIやコーヒーショップで個包装になっているものから試してみようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました