作業スペースどうにかしたい!という悩み。

モチベーション
この記事を書いた人
やす

やす|清水康行
1989年生まれ。
生活の質を上げる事に向き合っています。
資格:WINメディテーション®公認プランナー
大学卒業後、スポーツアパレルのベンチャー企業に入社。「一生懸命働けば幸せになれるはず!」と信じ、11年半勤続。途中、昭和的な働き方をして、新規事業を立ち上げ成果を上げるも、心と体が疲弊。将来に対して明るい未来が描けない経験をする。「僕の人生これでよかったんだっけ?」と気付き「生活の質を上げる」事と、しばらくして「食事改善に取り組む」。どちらも功を奏し、結婚するまでに人生好転する。今は退職をして、自分の生き方を模索中。

やすをフォローする

最近の悩みは、会社員だったころの自分と比べると、こなしている作業量が少ない様な気がしています。立ち上げ時期なので、ステージが異なる事も理解はしています。でも、向き合う時間は増やしたのになぜだ…。と困っていました。

やす
やす

皆さんどこで作業してるんでしょう?

この記事の結論:集中できる環境を求め、図書館がいいのでは?と思いつく。
作業と日常を分ける事で生活の質が上がるのでは?という試み。

いままでは家で作業していた。

お金かからないし、家でやるのが最善かと思っていた。123記事目を書いている今、作業効率を求め、家の作業スペース改善か、他の場所での作業を検討しています。やることも決めていて、作業は進むけど、ふと気を抜くと日常になり、作業に復帰するのに時間がかかる。そこに問題意識を持ち始めました。タイムマネジメント論を本から学ぶでもなく、場所を変えた方が良いかも?と思い始めます。

カフェ?

実は今まで敬遠していました。”カフェに行かないと集中できない”という状態を避けたかったからです。その状態だと、固定費が上がってしまうイメージ。例えば、ドリップコーヒー600円/1杯で過ごせると楽観的に考えたとして、毎日いくと1.8万円。長時間いるには少し心苦しいとも思います。雑音は気にならないものの、他の人との距離が近いのも苦手だなぁと思っていました。

ずっと家で作業していた結果、穏やかではあるものの、どうしても意識が下がる事がある。読書とリラックスの時間として、カフェに行くのはありかもしれないなぁと思い始めました。打ち合わせにも有効なのがわかってきました。
やす
やす

この日はカフェ作業日と曜日で決めてもいいかもしれません。

図書館?

お金がかからず、長時間いても気にならない。開館時間がカフェに比べると限られているので、作業できる時間が少し短いのが気になります。金銭面を考えると、図書館で作業できたら一番良さそうです。

やす
やす

図書館一番良さそうです。

家の作業スペースを改善?

家での作業スペース改善は少し労力が必要です。可変式のスタンディングデスクを導入したいので、今までの家具を処分したい。加えて、座った時に身体に負担が少ない椅子も導入したい。そうなると費用も結構かかります。これは最終手段にしようかなと思います。

さいごに

この記事の結論:集中できる環境を求め、図書館がいいのでは?と思いつく。
作業と日常を分ける事で生活の質が上がるのでは?という試み。

やす
やす

明日は図書館に行き、作業できるか確認してこようと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました