ミニカウンターで調理場拡張。

モチベーション
この記事を書いた人
やす

やす|清水康行
1989年生まれ。
生活の質を上げる事に向き合っています。
資格:WINメディテーション®公認プランナー
大学卒業後、スポーツアパレルのベンチャー企業に入社。「一生懸命働けば幸せになれるはず!」と信じ、11年半勤続。途中、昭和的な働き方をして、新規事業を立ち上げ成果を上げるも、心と体が疲弊。将来に対して明るい未来が描けない経験をする。「僕の人生これでよかったんだっけ?」と気付き「生活の質を上げる」事と、しばらくして「食事改善に取り組む」。どちらも功を奏し、結婚するまでに人生好転する。今は退職をして、自分の生き方を模索中。

やすをフォローする
やす
やす

前回宣言した通り、
IKEAのミニカウンターが届きました。
その名もホルフォイヤ。
でてこいや!みたいで言いたくなる可愛さ。

ホルフォイヤ到着しました。

メルカリで1週間前に購入しましたミニカウンター。ヤマト運輸さんが引っ越しの青い布に梱包して持ってきてくれました。12:00〜15:00指定で、14:00到着。10:00ぐらいには電話確認がありました。送料込みで12000円。とてもお買い得でした。作業台としての高さを少し心配していましたが、ちょうど良い高さで大満足。広さも十分でした。

出品者の記載どおりの状態。

天板のみ色が濃く、ほかは無垢材の色。一部に黒いシミがありました。ちょっと気になるので、ヤスリがけ。電動ヤスリの#240で試してみました。

ほんのちょっと削れた。

少しだけ削る事に成功しましたが、今日は写真の程度で一時中断。表面はめっちゃツルツルになったので良しとします。

ヤスリの目がつぶれていた。

出品者さんが定期的にオイルメンテナンスしてくれていた事が影響しているのかもしれません。竹のまな板を削ったときとは明らかに違うヤスリの状態。こびりついている感じ。この状態で、どれだけブイーンしてもヤスれなかったので、取替えのペーパーを買う事にしました。

中古品で美品。でもちょっと気にかかること….それは….。

やす
やす

低価格だったし、
状態もよかった!
でも、他の人の家の匂いがする…
臭いとかじゃなくて、他の人の家の匂い…

小さい頃から鼻が効くのです。匂いに対して少し敏感なところがあります。過敏なわけではないんですけど、気になる。フォルホイヤはこれから我が家に馴染むわけですが、よその家の子の匂いが凄いので、お香で少し燻しました。(あんまり意味ないかもだけど)新品を買っていたら、これらのささいな事に手間がかからなかったかもしれません。でも、手間がかかるほど可愛くなる。だって、もう可愛いんですもん。

収納は使って行く中で微調整

頻繁に使うけど、置き場に困っていたヨーグルトメーカーや、それなりの重量があるのに冷蔵庫の上に置いていたまな板達。日頃、出番が少ない家電やアウトドア用のコーヒー用品は下に。また変わるでしょうけど、一旦こんな感じ。

やす
やす

行き場に困っていた物達が、
都合よく集合できたので、
大満足しています。

引き出しは包丁と砥石。

キッチンでは今まで使っていた包丁セットがそのまま。フォルホイヤでも調理をしたいため、包丁を新調しました。新調とは言え、あまり出費もしたくない。ということで、最近ハマっているダイソーの姉妹店で入手した包丁。

お香たてもこちらで購入して、かなり気に入っています。

三徳包丁もペティナイフも1100円。なんとMade in Japan。ちょっとわら半紙みたいな風合いの、再生紙っぽい箱。購入制限があって、どちらか欠品になっている事もありました。使用感はまた今度レビューしたいとおもいます。

八百年以上の刀剣づくりの歴史がある、岐阜県関市の包丁。

八百年以上の刀剣づくりの歴史がある、岐阜県関市の包丁。説明書きを読めば読むほど、1000円で良いのかな?と不安になってきます。長いこと付き合う包丁だから、せっかくなら良いものにしたい!という気持ちもわかります。でも、料理人の用に毎日凄まじい量を仕込むわけでもないし、包丁による味の違いもそんなに重視しない。ということで、安い物を永く使ってみよう。メンテナンスしながら。という気持ちです。

開封時は指を切るんじゃないか?と心配していた。

開封して、包丁を取り出す時に、指を切らないか?とけっこう心配していましたが、心配ご無用。箱の中で動かない様に、刃が出ない様に、2重に対策されていました。

刃のカーブが独特。

最近、研ぎを始め、刃のカーブが気になる様になってきました。特に三徳包丁の根本部分が直線ではなく、カーブ感が独特だなぁと思いました。このカーブは刀剣づくりから来ているのだろうか。少しワクワクします。

やす
やす

研ぎやすいか研ぎにくいかで言ったら、研ぎにくそうだよね!

これで二人で同時作業ができる!

いままで、キッチンでは一人が限界でした。導線がめちゃくちゃになるけど、補助はできる。1.5人の作業感でした。たまに作業できなくて1.0人になる。それが解消されて、ようやく1.75〜2.0人力になりそうです。

やす
やす

黒ずみは、おそらく水が原因だと思うので、
天板にニスを塗ったほうがいいのか…
少し迷っています。

さいごに

やす
やす

これで、二人同時に調理ができる!
黒ずみを取るため、改めてヤスリがけしようと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました