春と同じような食事をしていたら、少し失敗しました。

食事
この記事を書いた人
やす

やす|清水康行
1989年生まれ。
生活の質を上げる事に向き合っています。
資格:WINメディテーション®公認プランナー
大学卒業後、スポーツアパレルのベンチャー企業に入社。「一生懸命働けば幸せになれるはず!」と信じ、11年半勤続。途中、昭和的な働き方をして、新規事業を立ち上げ成果を上げるも、心と体が疲弊。将来に対して明るい未来が描けない経験をする。「僕の人生これでよかったんだっけ?」と気付き「生活の質を上げる」事と、しばらくして「食事改善に取り組む」。どちらも功を奏し、結婚するまでに人生好転する。今は退職をして、自分の生き方を模索中。

やすをフォローする

満腹がずっと続いて、食欲が少し落ちてきた。

最近、少し体調がおかしいと思うことが増えてきました。おかしいというか、空腹感が訪れない。ご飯の時間は2食で、ある程度決まっています。時間が訪れれば、空腹にならなくても食べていました。私の様子を見て、妻も心配しているので、少し食事を見直そうかなと思い立ちます。

何かの食べ過ぎと仮定。

リアルフードをベースとした料理を作るのもたのしく、食べるのも楽しい。結果、いつも作りすぎてしまう傾向にありました。「残したくない」と思うところもあり、食べれる時は食べきってしまいます。その結果、少し食べ過ぎなのかなぁと思う今日この頃です。夏バテとは解釈せずに、何を食べたら・食べなかったら少し調子が良くなるかを探っていきます。

安定供給されているから、気づかぬうちに食べすぎてしまう。

もうひとつ、思い当たるとすれば、今の時代は食材が安定供給されていて、1年中同じものを食べることができてしまう。なので、気づかぬうちに同じものを食べがち。今、我が家ではとうもろこしご飯がブームのため、もち麦と雑穀の食べ過ぎかもなぁと、考えました。昼と夜にもち麦と雑穀を食べる習慣が、以前はなかったので。

穀物と仮定して抜いてみた。

妻にも協力してもらい、雑穀を抜いた1日を過ごしてみました。

あんまり変わらないかもしれない。

面白い結果を共有したかったのですが、特に変わりはありませんでした。今、お昼ですが、今日も満腹感が強いです。ですが、何か食べたいなぁという気分になってくる。

お昼はフルーツで過ごしてみる


7.8(土)明日のイベントの仕込みがあり、妻は絶賛作業中です。二人ともお昼ごはんの事を考えていなかったため「何食べる?」という会話に自然となりました。ただ、仕込み分は量的に食べられないのと、作業終了時間が14:00ごろ、そこからお昼となると15:00になりそうです。外食という手もあるかもしれませんが、あまりイメージできません。ということで、スーパーで買ってきた、普通のバナナと少し安くなっていたメロンをお昼とします。夕食は家にある野菜中心でお魚になりそうです。

気温が低い時と、高い時で、食べ物は変わってくる


これは、私の感覚ですが、気温が低い時期には干しいもが食べたくなります。寒いと特に。体のことは勉強中ですが、寒い時に食べたくなる物と、暑い時に食べたくなるものは変わってきて当然。暑い時にはフルーツが食べたくなります。

やす
やす

その日の体調によって、食べたい物が変わる。
自分の感覚を探るのも面白いですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました