なるべくモノを使わず、豊かに暮らせる方法を探求して-散歩-

運動
この記事を書いた人
やす

やす|清水康行
1989年生まれ。
生活の質を上げる事に向き合っています。
資格:WINメディテーション®公認プランナー
大学卒業後、スポーツアパレルのベンチャー企業に入社。「一生懸命働けば幸せになれるはず!」と信じ、11年半勤続。途中、昭和的な働き方をして、新規事業を立ち上げ成果を上げるも、心と体が疲弊。将来に対して明るい未来が描けない経験をする。「僕の人生これでよかったんだっけ?」と気付き「生活の質を上げる」事と、しばらくして「食事改善に取り組む」。どちらも功を奏し、結婚するまでに人生好転する。今は退職をして、自分の生き方を模索中。

やすをフォローする

今日は内祝いを買いに外出したのですが、電車やバス、自転車を使わずに、片道45分程度の散歩をしていました。なるべくモノを使わずに、豊かに暮らせる方法として、散歩はいかがでしょうか。

やす
やす

このブログでも度々おすすめしていますが、
改めて散歩はいいよ!という共有です。

散歩

散歩というと、どんなイメージでしょうか?公園をのんびり歩くようなイメージでしょうか?僕らの場合、目的地まではかなりスピードが早い散歩になります。ついた頃には汗だく。大抵の場合、重い荷物を持っているので、ちょっとしたハイキングのような状態です。

やす
やす

かなり汗をかくので、
水は必ず持っていこう。

景色を楽しむ

目的地に向かってハイスピードで歩くと言ったものの、一心不乱に歩くわけではありません。毎日通る道でも、今日気になるところは違うかもしれません。

やす
やす

今日は、どこかのお宅の、
外で飼育されている金魚が気になりました。
いつも気にならないので、ずっとそこにあるのかわかりませんが…..

下じゃなくても空を楽しんでも良い

昼は雲を眺めたり、夜は月を眺めてもいいですよね。よく、呼吸を忘れているので、改めて息を深め、空を見つめるのもおすすめです。

会話したっていい

家の中ではなかなか話す気になれないテーマでも、外なら話せるかもしれません。見慣れた景色だからこそ、改めてできる話もあることでしょう。話を遮らず、お互い聴くことに集中してみてはいかがでしょうか。

コーヒーと共に歩く

水を飲みながらただ歩くでも充分ですが、たまにはコーヒーと共に歩いてもいいでしょう。もちろんコンビニコーヒーにしたり、自宅で入れたコーヒーを水筒に持っていけば低コストで楽しめます。

やす
やす

今日の散歩を振り返りながら、
散歩の楽しみ方を簡単に紹介してきました。
ここからは、昨日購入した素足に近い靴のレビューです。

ファイブフィンガーズー感想

昨日購入したファイブフィンガーズを早速履いて散歩に繰り出しました。確かに素足に近い感覚で、歩く距離がのびればのびるほど、足の裏に疲労感を感じてきます。これはもう「トレーニング」です。昔の怪我の後遺症で、左のふくらはぎに少し痛みがあります。しばらく歩いていると、右足の裏だけ筋肉痛のような疲労感が襲ってきました。

やす
やす

どうやら動きの悪い左足の補助として、
右足に負担がかかっていたみたいです。
スニーカーにはクッション性の高いインソールを入れていたので、
まったくこの事実に気づきませんでした。

左右差を無くしたいとも思っていたため、左足をうまく使ってみようと試みたり、歩き方を考えてみたり、試行錯誤をしたくなりました。

普段のスニーカーはとにかくクッション性を求めていました。靴底が急に薄くなり、散歩なのに刺激的な運動に大変身。予想以上の刺激が入りました。靴を変えてみてよかった!と素直に喜んでいます。

さいごに

今回は新しく買った靴のレビューも含めましたが、買い替えなくてもまだまだ楽しむ方法はあります。今後も少ないもので豊かに暮らせる方法を、紹介できればと思います。

やす
やす

めざせサンポマスター!

コメント

タイトルとURLをコピーしました