【湯河原旅行記3】歩くと色んな発見がある。

旅行記
この記事を書いた人
やす

やす|清水康行
1989年生まれ。
生活の質を上げる事に向き合っています。
資格:WINメディテーション®公認プランナー
大学卒業後、スポーツアパレルのベンチャー企業に入社。「一生懸命働けば幸せになれるはず!」と信じ、11年半勤続。途中、昭和的な働き方をして、新規事業を立ち上げ成果を上げるも、心と体が疲弊。将来に対して明るい未来が描けない経験をする。「僕の人生これでよかったんだっけ?」と気付き「生活の質を上げる」事と、しばらくして「食事改善に取り組む」。どちらも功を奏し、結婚するまでに人生好転する。今は退職をして、自分の生き方を模索中。

やすをフォローする

前回のブログで、歩きの良さを語りたい!と書いたので、
今回の湯河原旅、歩いて良かった点を今回のブログでまとめていきます!

今回訪れたところ

今回訪れたところ(★を紹介します)

・手湯
・一福堂(お土産屋)
・ブレッド&サーカス(パン屋) https://www.breadandcircusjapan.com/
・麦とろ童子(食事処)
・回転寿司花まる湯河原店(食事処) http://www.izu-hanamaru.com/
・山神神社
・五所神社
・夢十夜(宿・温泉) https://yumejuya.jp/
・よるのあじと(食事処)
・惣湯テラス(温泉・食事処)
・瓢六亭(食事処)
★不動滝 https://www.yugawara.or.jp/sightseeing/646/
★出世大黒天
・和はな(食事処)
・産土八幡神社
・城願寺

単純に、運動になる!

やす
やす

歩いて、歩いて、19305歩!

実は、この19305歩、宿にチェックインする前に歩いていました…。
夫婦揃って、バックパッカーの様に、少し大きめのリュックを背負い、歩く!歩く!歩く!
最後に寄った五所神社で体力の限界をむかえ、
バスに乗り、宿へ向かいました。
めちゃくちゃいい運動でした。
地図上で見ると、こんな感じ。(実際は、寄り道を沢山したので、もう少し歩いている。)

湯河原駅→ブレッド&サーカス→麦とろ童子→回転寿司花まる湯河原店→山神神社→五所神社

だいたいが、絶景に思える。

こちらは、麦とろ童子に向かう途中の橋の上。
地元の方からすると、なんでもない景色なのかもしれませんが、
僕たちからすると、これがとてもいい景色
歩きの疲れと、非日常という旅なので、絶景に見えます。

こちらも、麦とろ童子に向かう途中の坂で撮った写真。
信号で停まれば、車からも見えるかもしれませんが、
歩きだと、噛みしめるように味わえます。
淡々と歩いていた時に、視界がパーーーっと広がる快感

やす
やす

残念ながら、麦とろ童子では、
行列に断念し、ご飯にありつけませんでした。

でも、この景色を見れたので、
行ってみて良かったです!

ノープランから不動滝

最終日、ノープランで挑みました。
妻と相談し、しばらく悩んでいました。
すると、妻が地図を見ながら、
「宿から20分ぐらい歩くと滝がある」と、教えてくれました。
そこに行こう!と、チェックアウトした大きめのリュックを背負って、行きました。
不動滝。

湯河原温泉 公式観光サイトhttps://www.yugawara.or.jp/sightseeing/646/

やす
やす

スケールはそこまで大きくないですが、
清々しい空気を浴び放題!

かなり、リラックスできました!

ふと、立ち寄った滝に、出生大黒天様

滝にも満足していましたが、その脇に、出世大黒尊様。
会社を辞めて、フリーランスで活動していく!と決めていたので、
キャリアアップとしての出世ではなく、
”世に出る”という意味で、むしろ僕たち夫婦にピッタリ!と思いました。

やす
やす

呼ばれたぜ!
と、さえ思いました。

テントウムシもお散歩

滝を見た後に、街に降りる途中、
テントウムシが肩に乗っかり、一緒に散歩していました。

やす
やす

小さなサプライズに、喜べるのも良いところ!

滝周辺はあまり人が管理していない雰囲気がありました。
と、言うことで、ゴミ拾いをしていました。
現地には、かなり年数の経った空き缶が沢山落ちていました…。

やす
やす

ゴミ拾いもできて、違った楽しみ方もできる!

湯町っぽさ全開の夜の景色。

夜の街も、歩いて散策しました!
けっこう寒かったですが、風情があり、
とても楽しかったです!
排水溝のような鉄格子からは、モクモクと湯気が出ていました。
湯町!って感じでテンションが上り、
はしゃいでしまいました!

やす
やす

排水溝から煙がでてる!

もっくもくしてる!

暗くて、見えづらいですが、
道端にお湯が湧いていました。
夜見つけられて、ラッキー!って思いました!

さいごに

歩く旅はいいところ満載!
運動になる。小さいサプライズを楽しめる。偶然を楽しめる。だいたいの景色が絶景になる。

やす
やす

橋に書いてある「みかん狩り案内所」って、
なんでもない景色なんですけど、
夕日も相まって、いい景色でした!
ちなみに、左にある立派な建物は、案内所ではないらしいです!
実際の案内所を今後の湯河原旅行記で、載せますのでお楽しみに!

コメント

タイトルとURLをコピーしました