ダメ元で見てみる、やってみる精神。

リアルフードというライフスタイル。
この記事を書いた人
やす

やす|清水康行
1989年生まれ。
生活の質を上げる事に向き合っています。
資格:WINメディテーション®公認プランナー
大学卒業後、スポーツアパレルのベンチャー企業に入社。「一生懸命働けば幸せになれるはず!」と信じ、11年半勤続。途中、昭和的な働き方をして、新規事業を立ち上げ成果を上げるも、心と体が疲弊。将来に対して明るい未来が描けない経験をする。「僕の人生これでよかったんだっけ?」と気付き「生活の質を上げる」事と、しばらくして「食事改善に取り組む」。どちらも功を奏し、結婚するまでに人生好転する。今は退職をして、自分の生き方を模索中。

やすをフォローする

点心庵に行きたすぎる、やす。

最近、よく感じることがあります。
人生好転前は、めんどくさがって「まぁいいやぁ〜」と、
消していた選択肢を、あえて向き合うことによって、
楽しさがめっちゃ増えている・可能性が広がっている事に気付きました。
その理由は、自分にとって居心地のいい選択=コンフォートゾーンから抜け出る機会になっているから。焼きましの同じ様な生活ではなくて、どんどん新しい経験ができている。

それに取り組める要因として、
会社員時代と比べ、余裕ができたこともあります。
おかげさまで、自分の「まぁいいやぁ」と妻の「まぁいいやぁ」をどっちも、
フォローできるようになってきました。
ここで、あえて会社員時代の話をしたのは、
精神的に疲れていたり、元気がないときには難しいかもしれない。そう思ったから。
でも、巷でよく言うチャンスの神様の前髪は、
日々の何気ない事に気付く事が大事なのかなぁと思っています。
新たにできた選択肢を存分に楽しめる。また、これも大事。
瞑想やマインドフルネスの取り組みが活きてきます。

お墓参りが目的だけど、点心庵にどうしても行きたい僕。

煙を頭にかけると、頭良くなるって、祖父母が言っていた。

先日、妻の祖父母のお墓参りへ行ってきました。
メインはお墓参り。
でも、どうせ行くなら、点心庵銭洗弁天に行きたい!
というプランでした。
金運が爆裂に良い日だったんですって。
それと、以前、点心庵に行って、めっちゃ感動したんです。
食を生業にすると覚悟を決めたからという事も影響しているかもしれません。
その時の記事はこちら。(少々修正しましたが、昔の記事はちょっと読みづらいかも)

でも、なかなかタイミングが合わず、待望の2回目がどんどん延期されていました。

やす
やす

恋しすぎるぜ…
点心庵…。

点心庵のスケジュールをgoogleで見ると、月曜は”定休日”
そのスケジュールを信じられませんでした。
だって、公式点心庵さんが、あまり更新しないインスタを更新していて、呼ばれている気がしていたんです。

全然信じてない僕は、臨時休業ならぬ、臨時開業なんかしてないかな?
と、妻に冗談で話していました。
どれぐらい行きたかったか?というと、
もし、点心庵に行けないなら、別日にする…という強引なリスケを一瞬考えるぐらいです。
とは言え、お墓参り銭洗弁天に行けるので、それだけでも十分…
逆に、その2つの条件が揃っていると言うことは、”行くべき”だと感じました。

諦めず、めんどくさがらず、ダメ元で見てみる。

お墓参りして、建長寺に寄って、
ダメ元で点心庵を覗いて見ることにしました。
完全に諦めて、来た道の行ったこと無いお店に行くのも、
冒頭で話たコンフォートゾーン外の選択肢。
諦めることから生まれる新しい選択肢です。
でも、今日はとにかく、点心庵に行きたかった。
試すつもりは無かったんですが、以前まとめた意図の力を感じる結果になります。


様子を見てくれた妻が、なんか嬉しそうな声を出しています。

ゆり
ゆり

開いてる!!!!

やす
やす

え!そんなことある?!
やったー!!!!!!!

完全に、引き寄せました!
ありがとうございます!

地図

ということで、ありつけました点心庵の伝承けんちん汁と塩むすび

やす
やす

頂きます!

まじで、大好きなんです。
食レポのようなポエムの様な、歓びの文章がこちら。

お漬物のみずみずしさ、フレッシュ感。
お米を噛みしめる度に、あふれる感謝。
あぁ、豊かだなぁ。
お米が消えていく….

お汁を飲んで、華やかなごま油の香り。
あたたかいお汁が食道に、胃に入ってくる。
味の余韻で、進むご飯。
帰ってくるお米の安心感。塩気。
あぁ、豊かだなぁ。
お米が消えていく….

煮物を頂いて、食感の異なる具材を楽しむ。
煮物の味の余韻で、進むご飯。
帰ってくるお米の安心感。塩気。
あぁ、豊かだなぁ。
お米が消えていく….

昔は、1つを食べきるスタイルを貫いていました。
そう、三角食べ?ができなかったんです。
でも、これは自然と三角食べしちゃうんじゃないかなぁ…。
「薄味だなぁ」と評価してしまう前に、お箸の袋を読みながら味わってみて欲しい。
もし、ちょっと違うわ!と思ったら、一緒にリアルフードな食生活をしてみよう?
きっとわかるから。

食べるリズムも心地良い。

漬物、ご飯。
お汁、ご飯。
煮物、ご飯。
と必ずご飯に帰ってきたくなるリズムが心地良い。
ご飯は噛み締めたくなる粒感。
最期の晩餐は納豆ご飯と味噌汁と思っていましたが、
点心庵の伝承けんちん汁と塩むすび、これを最期の晩餐にしたいかも。
そう思うようになってきました…
陳腐になりますが、マジ豊か…と思える。
そんな御膳です。
写真の表情から、どれだけ好きなのか伝わるでしょうか…

以前は、御膳が出てくるのに15分程度かかりましたが、この日は5分程度で出てきました。周りをみると、カレーが人気だったみたい。まだ、食べたことはないけど、カレーの誘惑に負けず、伝承けんちん汁と塩むすびにたどり着いて欲しい!

さいごに

なんだか、いい波来てると感じる今日このごろ。
これがベースで、やることを沢山こなして、
行きたい未来がやってくるんだろうなぁと感じています。

やす
やす

点心庵の伝承けんちん汁と塩むすび、
ぜひ食べてみてね!

ここ最近は引き寄せ感満載の記事になってますが、次の記事もそうなりそう。
次回予告:AとBで迷ったら両方選ぶ。Cに喜ぶ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました