最近の違和感から課題へ

モチベーション
この記事を書いた人
やす

やす|清水康行
1989年生まれ。
生活の質を上げる事に向き合っています。
資格:WINメディテーション®公認プランナー
大学卒業後、スポーツアパレルのベンチャー企業に入社。「一生懸命働けば幸せになれるはず!」と信じ、11年半勤続。途中、昭和的な働き方をして、新規事業を立ち上げ成果を上げるも、心と体が疲弊。将来に対して明るい未来が描けない経験をする。「僕の人生これでよかったんだっけ?」と気付き「生活の質を上げる」事と、しばらくして「食事改善に取り組む」。どちらも功を奏し、結婚するまでに人生好転する。今は退職をして、自分の生き方を模索中。

やすをフォローする

こんばんは。
やす です。

ここ最近、違和感があります。
なんの違和感?かと言うと、
目標宣言する気力がでない。

グループレッスンでの宿題:目標宣言

グループLINEで毎日、目標宣言をする宿題に取り組んでいます。
その日やりたい事を宣言するわけですが、
できたら、新しい事を宣言する方がよい。
その日、今までの自分ではなく、
ツヤツヤのゆで卵のようなツルピカの自分で「何がしたいか?」と向き合って決めた目標です。
そこまで重く考えなくていいのですが、
そんな宿題に取り組んでいました。

ここ2日間、なかなか宿題が送れずにいました。
それを紐解いてみると、
「起きてすぐに、決める氣力と送る氣力がない。」ここに問題が有りそうです。

最近の生活スタイルを振り返ってみる

とりあえず、行きたい未来に繋がりそうなToDoを習慣化して、
できる限りこなす。という日々でした。
幸いにも、やりたい事は沢山でてくるようになってきました。
例えばこんな感じ。

  • ポッドキャストで英語のリスニングをする
  • ジャーナリングをする
  • からならず手帳に書く
  • 懸垂する
  • ダーカウでリフティングする
  • ギターの運指練習する

こんな感じでリストが20項目ぐらいあります。

朝瞑想だけ起きて、二度寝

5:40からオンラインサロンの朝瞑想ライブを視聴しています。
少し前はランニングをして瞑想ライブを視聴していましたが、
ここ最近はベッドの上で視聴。
そのあと、二度寝をしていました。
だいたい、決まって12時ぐらいに起床です。

夕方まで英気を養う

起きてから布団を片付け、
水を飲みリンゴとバナナを食べ、
昼食を摂ります。
昨日何かを書き残した手帳を見る氣力が湧かず、
とりあえずダーカウしてみたり、
ギターを触ってみたり、懸垂をしてみたり。
どうやら、頭を使う氣力が湧かないみたい。

スイッチオンと同時ぐらいに日常生活

16:00ぐらいから少しずつやる気がでて、
18:00にスイッチオン。
とは言え、夕食の時間なので、
夕食後の20:00から本格スタート。
お風呂入って、ラストスパートをかけると、
深夜3:00ぐらい。

考察

やりきった!という事実は素晴らしい。
手帳にも記してあるので、自分でも誇らしい気持ちです。
でも、追い込む事で氣力を使い果たしている。
そう感じました。

立て直し

やはり早朝から夕方までバリバリと仕事をして、
夜は休む。このサイクルを目指します。
具体的には、こんな対策をします。

  • 1週間の内に頑張らない日を1日作る(毎日走りっぱなしだった)
  • 1週間の計画を立てる
  • 夜は休む時間にする(22:00以降は仕事しない)
  • 早朝公園ランニングを再開する

さいごに

贅沢な悩みとはわかりつつ、
どうにかしたい!という気持ちはとても強い。
明日から、このサイクルを目指します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました