2024年はほぼ日手帳にしてみました。

モチベーション
この記事を書いた人
やす

やす|清水康行
1989年生まれ。
生活の質を上げる事に向き合っています。
資格:WINメディテーション®公認プランナー
大学卒業後、スポーツアパレルのベンチャー企業に入社。「一生懸命働けば幸せになれるはず!」と信じ、11年半勤続。途中、昭和的な働き方をして、新規事業を立ち上げ成果を上げるも、心と体が疲弊。将来に対して明るい未来が描けない経験をする。「僕の人生これでよかったんだっけ?」と気付き「生活の質を上げる」事と、しばらくして「食事改善に取り組む」。どちらも功を奏し、結婚するまでに人生好転する。今は退職をして、自分の生き方を模索中。

やすをフォローする

こんばんは。
やす です。

来年の準備をしています。
今年を振り返りながら、
2024年はどうしていこうか、とワクワクしていますね。

満月の今宵、みなさんはいかがお過ごしでしょうか。

2024年の手帳はほぼ日手帳にしてみました。

製本されているタイプのちょっとリッチなやつ

雑貨屋のロフトで売っていました。
HONという製品名で、製本されているちょっとリッチなやつ。
本来は、表紙がもう少し簡素で、
封筒の様なパッケージに入っています。
学校説明会の資料が入ってそうな封筒です。
最初は、思わずそちらを手に取ったのですが、
カバーに悩みました。
口で膨らませて、海で遊ぶビニールのボールと同じ材質の、
PVCのカバーはあんまり好きじゃないし、
と、言ってもキャラクターやデザインのある表紙もあんまり好みではない。
毎日使うから、シンプルなデザインがいいなぁと思い、
黒い表紙のこちらにしました。

Amazonリンクはこちら。
https://amzn.to/3T4Ramt

行動記録と、月の満ち欠けに惹かれる。

2024年に向けて、目標を立てています。
その中で、理想の1日と今の1日の時間の使い方を見つめるワークがあります。
いつもの癖で、ワークをすると、したことに満足して、
ついつい忘れてしまいます。
理想を掲げても、寝たら忘れてしまう。
手帳と照らし合わせる事で、毎日意識できる。
もし、1日ダメでも、復帰すれば良い。
そんな魂胆があって、行動記録も付けよう。
ジャーナリングできているから、できるだろう!と意気込んでいます。
素直な気持ちを言うと、
行動記録を付けてみたいと思ったんですね。
振り返ったときに面白いから。

取り組んでいるワークは操り人形の紐のよう。

ふと、こんなことを思いました。
今、取り組んでいる様々なワークは、
糸で繋がれた操り人形の様だと。
収束する原点(棒かもしれない)があって、
手帳はそれにあたるのではないだろうか?と。
原点からエネルギーを伝えて、日常が踊りだす。
自分が想像した理想に近いのか?と、
自分なりの正しさと照合するために、
手帳がある。
意図した1日を始める。
自分でコントロールした人生を送る。
意図に繋がれた日々を送るためのワークなんだと。
よく、点と点が線になる。という表現を耳にしますが、
今回は、自分を操縦するための糸の様だなぁと思いました。

勝手に感じる、糸井重里さんとのご縁

今回のほぼ日手帳、糸井重里さんが発行人だから買ったわけではないんです。
買ってみて、隅々までよく見たら、そうだった。という話。
思い返して見れば、売り場にMOTHERの表紙の手帳があったから、
おかしいな…。とは思っていたんですけどね。
大人になってから始めるMOTHER2もおつなものでした。

①僕に関係する話で言えば、
以前に観劇した舞台シン・タイタスREBORNのトークショーで、
ご本人が後ろに座っていました。
長時間、同じ空間で、同じ空気を吸っていました。
舞台も一緒の空間でみてましたね。
観劇後の写真撮影会を遠くから見ていました。(なんだかストーカーっぽい…)

②友達が糸井重里さんのガチファン。
大学の同級生の友人が糸井重里さんのガチファンです。
半年ほど前、
友人が、糸井さんと道でたまたま出会ったそう。
その時、たまたま一緒に居たのは、
糸井さん・伊東美咲さん。
友人は、両人と話せる知識・エピソードがあるぐらい、
お二人の大ファンだったにもかかわらず、
ビビって、話しかけられず。
握手したかったそうですが、握手のお願いもできなかったそう。

③以前、ヘアカットをしてくれていた美容師の石渡さんが良く思い出話をしてくれた。
コロナをきっかけに、勝浦に移住してしまい、なかなかカットをしてもらえなくなってしまった。
「昔は良く遊びに連れて行ってくれたねぇ」なんていうお話を聞いて、どこか親近感が湧いていました。

石渡さんhttps://www.facebook.com/profile.php?id=100009121764044

もう少しエピソードはあるのですが、僕がお腹いっぱいなので、ここらへんにしておきます。
お気づきの通り、
直接お話した事はないのです。
ただ、勝手にご縁を感じていただけ。

さいごに

ほぼ日手帳をペラペラとめくっていると、コーチングで出される課題みたいなものがいくつか載っていました。例えば、2024年に絶対にやりたいこと。タイトルを自由に決めれるMy 100リスト。まだまだ使い始めたばかりですが、お気に入りの1冊になりそうです。余談ですが、やはり、ハイパフォーマー(今回は糸井さん)は書くことのパワーを知っているんだなぁ…と感じました。

やす
やす

僕は、ほぼ日手帳にしてみました!
みなさんは、どんな手帳を使っていますか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました