【4度目の正直】ギターを始めました

芸術
この記事を書いた人
やす

やす|清水康行
1989年生まれ。
生活の質を上げる事に向き合っています。
資格:WINメディテーション®公認プランナー
大学卒業後、スポーツアパレルのベンチャー企業に入社。「一生懸命働けば幸せになれるはず!」と信じ、11年半勤続。途中、昭和的な働き方をして、新規事業を立ち上げ成果を上げるも、心と体が疲弊。将来に対して明るい未来が描けない経験をする。「僕の人生これでよかったんだっけ?」と気付き「生活の質を上げる」事と、しばらくして「食事改善に取り組む」。どちらも功を奏し、結婚するまでに人生好転する。今は退職をして、自分の生き方を模索中。

やすをフォローする

新しい習慣として、
ギターをはじめました。

実は、人生で3度失敗しています。
中学のころ1回、高校生で1回。
社会人になって、コロナ禍で1回。

Youtubeがここまで進化していなかったので、
教材が無かった学生時代はしょうがないとしても、
大人になってからも失敗していました。

去年末から徐々に盛り上がり、
年始から練習をスタートしています。

ベージュ色のギター

ギターには詳しくないのですが、こちらを購入していました。
楽天で3.5万ぐらいでした。

SQUIER / VINTAGE SQ VM STRAT VBL
スクワイア / ヴィンテージモディファイ / ストラトキャスター / ヴィンテージブロンド

やす
やす

3年ぐらい放置していたので、
少し錆びていました…
ごめんなさい。

運指練習はクロマチックらしい

ギター練習法を調べると、
プロの方はこぞってこの方法を紹介していました。
ということで、取り入れる。

課題曲

課題曲は、RADWIMPSのme me she(めめしい)にしました。
学生時代に控えめに言って1万回ぐらい聴いているので、
歌詞もリズムもメロディも頭で再生できるから丁度いいかなと思って。
ギターに詳しい友人から、初心者用の曲をいくつか教えてもらったけど、
結局、課題曲は好きなやつにしました。

いまのところ続いている

過去に3度挫折したけど、習慣化を会得した僕はどうにか続いています。
毎日3分でも良いから触り続けるのが大切ですね。

まだ1曲弾ききれないんだけど、
徐々に形になってきていて、面白みを感じてきました。

動機

中学生の頃がギターやってみたい!という気持ちのピークだったかも。
挫折していた時期は”できる人に教えてもらう”という脳みそだったので、
30才まで、結局習得まで至れず。
できるよ!という人を見つけては口癖の様に「教えてよぉ」とおねだりしていました。
諦め悪く、ずっとやりたかった事だったのかもしれません。
改めて素直になって、過去の自分の”やりたかったこと”を、
叶えようとしております。

ようやく、初心者の入口に立てた今、思うことは、
変な癖が付く可能性はあるにしても、
ある程度は自力で練習が必要な世界でした。
Youtubeに沢山教材が転がっているから、
どうにかやってみよう!

いろんな意味で生活・人生の質が上がった。

一言でギターはじめました。で終わっちゃうんだけど、
実は、いろんな意味で生活・人生の質が上がった。と感じています。

カラオケに行かなくても、楽しめるから、
生活の質が上がった!と感じています。

それに、34歳になって、
人生で3度挫折したことが克服できているので、
人生の質が上がった!と感じています。

友人とギターについて話せる、
教えてもらえるので、
これまた人生の質が上がっている。

やす
やす

シンプルに楽器ができると良いよね。


最後までお読みいただきありがとうございます!
Yasublogでは、”生活の質が上がる”をテーマに記事を執筆しています。
僕のプロフィールなどは、以下のリンクをご覧いただけると嬉しいです!

コメント

タイトルとURLをコピーしました