過去の体験→失敗・成功を記憶ベースではなく、記錄ベースで書いていこうと思います。

生活の質
この記事を書いた人
やす

やす|清水康行
1989年生まれ。
生活の質を上げる事に向き合っています。
資格:WINメディテーション®公認プランナー
大学卒業後、スポーツアパレルのベンチャー企業に入社。「一生懸命働けば幸せになれるはず!」と信じ、11年半勤続。途中、昭和的な働き方をして、新規事業を立ち上げ成果を上げるも、心と体が疲弊。将来に対して明るい未来が描けない経験をする。「僕の人生これでよかったんだっけ?」と気付き「生活の質を上げる」事と、しばらくして「食事改善に取り組む」。どちらも功を奏し、結婚するまでに人生好転する。今は退職をして、自分の生き方を模索中。

やすをフォローする
やす
やす

自分の中で上手く消化しきれない思考がぐるぐるしています。
1記事入魂で書いていますが、全体像を見ると、
漠然と、もっと自分なりに表現したい形があるはず!と、
その形を探し、もがいている最中です。

今までの記事傾向を振り返ってみる【公開済み155記事】

すでに公開済みの記事が155記事となりました。今156記事目を書いています。会社員をしながら、誰の目にも触れない中で、スローペースながら僕なりの最善を尽くし、3年で24記事を公開していました。と言っても、もう退職する!と決めた2023年の年明けからの4ヶ月で24記事が正確な数字だと思います。そこから、メンタルコーチと二人三脚で課題に取り組み、1日1記事目標を200記事として毎日2000文字程度を書いていました。

今では読んで頂ける方が徐々に増えていて、身が引き締まる思いと共に、まだまだより良い物が生み出せるはず!とふつふつと内側から込み上げるものを実感しています。本当にありがとうございます。

人生好転した後の感覚、いまここを綴っていた。

生活の質を上げまくっていたら、人生好転していた!という気づきをテーマに掲げ、ブログを書いていました。何がどの様に人生好転したのか?が重要とは理解しつつも、旅行や挑戦したこと、新しいお店に行った事、今だから書ける感情があると気づきました。すんごい興奮した!とか大げさなことではなくて、解像度高く書けるのは今しか無い。もし、とてつもない感情の経験をしたら、真っ先に記事にしますが、毎日書く記事は”1つの出来事の解像度を上げて書く事”に慣れるという作業でした。

食事改善、運動習慣、睡眠改善、生活の質を上げる。瞑想講師の資格も取得。結構色々と取り組んできました。すべての取り組みが功を奏し、いい方向に向かっていると胸を張って言える状態まで来たので、色々と気付きを記事にしていました。でも、その中で失敗もあったはず。今後はそれも記事にしていきたいです。

どうにか記憶を掘り起こし、重要だと感じた事を綴っていた。

一方で、ブログの全体像を考えると、過去の出来事を掘り起こす必要がありました。やっぱり”何がどの様に人生好転したのか?”という部分が大事だと感じるし、僕も説明したい。どうにか記憶を掘り起こして記事にしていましたが、今感じる事もかなり多く比率でいうと6:4で今が多くなっているのでは?と感じています。今の方が圧倒的に書きやすいから、ついつい今の記事が多くなってしまうんです。

以前、どこかの記事でRADWIMPSさんの歌詞が好きだと話しました。夢番地という曲の一節で、「叶えたい夢ばかり数えて 叶えた夢は泣きながらきっとどこかへ....」という部分が特に好きです。どうしても叶えたい夢ばかり見てしまって、やる気が無くなったりするけど、叶えてきた夢にも目を向けようよ?というメッセージを受け取りました。

記憶は美化されるし、解像度が粗いし、端折る。

同時に、こんな体験もしていました。人に過去の経験を話すと、結構忘れていることもある。人間の記憶は美化されるし、都合よくAとBをつなぎ合わせてしまうこともある。ミックスされていることもあるかもしれない。話せば話すほどその不確かさに不安を覚える様になりました。

過去の道のりを記す、人生改善ロードマップ。

このブログを隅々までご覧の方は気づいて頂いたかもしれません。工事中感が否めなかったのですが人生改善ロードマップというカテゴリーと作っていました。直近で大学時代からの仲の良い友人との会話でも痛感したのですが、僕が死ぬ物狂いで仕事をしていた経験って、そんなに多くの人は経験していない可能性が高いということ。この経験がすごいかどうかという話ではなく、30年かかって気づく事に10年で気付けたのかも?という視点です。少し短縮したような感覚です。

短縮した分、沢山の壁にぶつかって、もがき苦しみ、周りにもたくさん迷惑をかけた反省をしています。そんな体験記から、小さいことだとしても、何か参考にしてもらえたら嬉しい。その一心で書いています。参考にしてもらった先に、より良い人生に繋がっていたら最高に嬉しいです。

今まで見る気が起きなかった、過去の記錄・ジャーナル

画像の「エネルギッシュに生活をする」という願望とはちょっと違う。一日の振り返り日記でもない。その時の感情を書き出したジャーナルを書き溜めていました。一番古いもので2019年5月2日。4年半前の記錄でした。実際は日記からどんどんジャーナルに移行していくのですが、取り組み始めはジャーナルってなんだろう?と正確な事はわからない。とりあえず頭の中を吐き出す感覚で書いた記錄でした。その記錄を頼りに、当時の僕を振り返りながら人生改善ロードマップを埋めていこうと思っています。

記錄の形は、ノートやメモ、A4用紙、A3用紙と実に様々。その時続けやすい形で取り組んでいたら、どんどん変化していました。僕らしいなぁと振り返っています。

さいごに

やす
やす

前々から、記錄を参考に記事を書くというアイデア自体はありました。
でも、過去の記錄を見るのに、どこか抵抗があったんです。
今は受け入れて、取り組むことができる!と思えるようになりました。
千里の道も一歩から。少しずつですが成長を感じています。
さいごまで読んでいただき、本当にありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました