秋・冬に大活躍な自然食。保存食としても活躍、コスパ重視、タイミングによっては売り切れ御免。

Food【食】
この記事を書いた人
やす

やす|清水康行
1989年生まれ。
生活の質を上げる事に向き合っています。
資格:WINメディテーション®公認プランナー
大学卒業後、スポーツアパレルのベンチャー企業に入社。「一生懸命働けば幸せになれるはず!」と信じ、11年半勤続。途中、昭和的な働き方をして、新規事業を立ち上げ成果を上げるも、心と体が疲弊。将来に対して明るい未来が描けない経験をする。「僕の人生これでよかったんだっけ?」と気付き「生活の質を上げる」事と、しばらくして「食事改善に取り組む」。どちらも功を奏し、結婚するまでに人生好転する。今は退職をして、自分の生き方を模索中。

やすをフォローする

イモの食べ方に苦戦するパレオダイエット

パレオダイエットをしていると、どうしても困ってくるのがジャガイモとサツマイモの食べ方。ジャガイモは蒸して冷蔵庫に入れると、レジストスターチが増え腸内環境の改善に効果的…でも、冷えたジャガイモはツラい・・・。

サツマイモをシリコンスチーマーで蒸して食べるのにも限界が来ました。スープに入れ、積極的に取るようにしてますが、もう一つ食べる方法がありました。

伝統ある日本の食べ方

そこで思いついたのが干し芋。こちらについて科学的根拠は見たことないですが、日本で昔から親しまれている食べ方ですので、安心かなと。小腹が空いた時のおやつとして活躍してくれます。しかし、主食ともなると量が必要。コンビニで売っている紅はるかなどは、質は良いけど価格が高め。安いのは中国産であまり美味しくありません。

コンビニのコスパ比較

左から
中国産 180円(税込) 80g:100gあたり225円
国産  518円(税込) 100g:100gあたり518円
国産  410円(税込) 90g:100gあたり約455円
産地の違いで2倍の価格差。

そこでおすすめしたいのがこちら。
100g256円で送料込み。しかも国産。


楽天市場で価格が安くインパクトのある干し芋の大半は中国製。中国製をどうこう言うつもりはないのですが、できれば国産がいいなあ。加えてコスパが良く、できればポスト投函してくれると、一人暮らしの会社員としては満点評価。
現状でも定期的に売り切れになるので、毎週チェックしてます。購入者が増えると買えなくなるかも・・・。と思うと紹介したくないのですが、かれこれ20kg以上買ってますが、今回ハズレ回だなあと思うことはなかったです。

おすすめポイント◎

  • 国産
  • ポスト投函
  • 送料込み
  • コスパ◎(100gあたり256円)

補足:乾燥系の芋が多いので、しっとり系が好きな方は合わないかも。

少し残念な点△

・売り切れになっていることが多い 2021.04.19(月)10:00ごろ 追記:夕方在庫あり 火曜在庫あり 水曜午前中在庫切れ 午後在庫あり
・美味しいので止まらなくなり、結構食べ過ぎちゃう(パレオしてないときついかも)

梱包状態と開封後

段ボールとビニール袋という非常にシンプルな梱包。加えて、ポスト投函なのがありがたい。個人的には白い干し芋が好きなので、多い時と少ない時を楽しみながら、美味しくいただいてます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました