このHPの見直しをしています。

マインドフルネス
この記事を書いた人
やす

やす|清水康行
1989年生まれ。
生活の質を上げる事に向き合っています。
資格:WINメディテーション®公認プランナー
大学卒業後、スポーツアパレルのベンチャー企業に入社。「一生懸命働けば幸せになれるはず!」と信じ、11年半勤続。途中、昭和的な働き方をして、新規事業を立ち上げ成果を上げるも、心と体が疲弊。将来に対して明るい未来が描けない経験をする。「僕の人生これでよかったんだっけ?」と気付き「生活の質を上げる」事と、しばらくして「食事改善に取り組む」。どちらも功を奏し、結婚するまでに人生好転する。今は退職をして、自分の生き方を模索中。

やすをフォローする
やす
やす

今日は僕の想いが強めです。
でも、お付き合い頂けたら嬉しいです。

かれこれ10年以上前からブログをやってみたかった。

実は大学時代からブログというものをやってみたいと思っていたんです。人に喜んでもらえるブログです。夢ややりたいこととは少し熱量が違う、なんだかやりたいなぁという自分の中のカテゴリーです。大学当時はFC2ブログがたしか有名で、僕はAmebloでブログの様な日記を書いていました。時は経ち、コロナが始まった少し後に、やっぱりブログだろう!と思い立ち、2020年にshimizuyasuyuki.orgというURLを取得しました。読んでもらう方に有益な情報を提供したい!と思うと、その難しさになかなか筆が進みませんでした。

改めて、自分のAmeblo記事が残っているか確認してみたら、残っていて・・・。全く投稿していなかった!と思い込んでいたのですが、422記事投稿していてびっくり。でも、中身はあんまりない記事で目を覆いたくなる内容でした。そうは言っても、もがいていたんだなぁ自分。と少し褒めました。

仕事をやめてもどうにも手につかなかった。

進まないなりに、なんとか1記事、2記事、3記事と、今では非公開にした記事が生まれていきます。そこでわかったのは1記事書くのに早くて3時間程度。会社員をしていた時代は出勤前に書いてみたり、仕事場のトイレで少しメモったり、帰宅してから書いたり、とにかく分割して細切れにかいていました。効率は上がらず、困ったなぁという状態。仕事を辞め、考える時間ができたらきっとペースが上がるはず!と高をくくっていましたが、そう上手くはいきません。書ける時はかけて、書けない時は全然書けないそんな日々が続き、合計20記事程度でペースがガクッと落ちます。週に1記事かけたら御の字というペース感でした。

言葉って大事だと思っているので、一度納得行くまで考えてしまう。

最近自覚してきたのですが、僕自身、言葉に対するこだわりが強いみたいです。正確には、口から出したい言葉かどうか吟味したいという気持ちが強い。でしょうか。こうやって綴っているのは結構スラスラ出るんですけどね。発信するべきかどうか、吟味して、納得行かなければ出さない。これは自分のSNSでも同じ状況に陥っています。

やっとの思いで1日1記事かけるようになった。

そんな僕ですが、メンタルコーチとの二人三脚でどうにか1日1記事書けるようになってきました。以前は全然進まなかったのに、快進撃と言って良い出来事です。書けるようになってきた中で、読んでもらえる記事の傾向や、自分の中にストックされている考えと、それの表現の仕方が少しずつ分かってきました。ほんとうにすこしずつですが。

リアルフードの事はリアルフードキッチンで。

https://realfoodkitchen.jp/

今のHPは色んなカテゴリーがあり、リアルフードの事、瞑想の事、自分で書いていてもまとまりがないなと感じていて、日々改善を模索していました。こからも試行錯誤しながらブログを続けていくので、整理していく予定です。どんどん変わっていく様もお楽しみ頂けたらなと思っています。リアルフードの話はリアルフードキッチンでしていく予定です。

ここでは生活の質を上げることをテーマに記事を書いていきます。

shimizuyasuyuki.orgでは、”人生をより楽しむための人生好転ブログ”というタイトルに変え、「生活の質を上げていく事」テーマとします。生活の質を上げるんだ!と決め、5年経った今、この方向性は合っていると確信しているので発信しようと思いました。僕の中の理想の生活は自然に囲まれた家で、タイニーハウス的に小さくてもOK。どの空間も手が行き届いて、機能的な家です。

それぞれの価値観があると思うので、豪華なタワマン!スポーツカー!が理想な人も居るはず。そことはちょっとマッチしないかもしれませんが、1日1改善以上していくことで、生活の質がどんどん上がっていく楽しみをシェアしつつ、読んでくださるみなさんに、何か1つでもアイディアを持ち帰ってもらえたら、みなさんの生活の質が上がっていくはず!と楽しみにしています。

やす
やす

5年経った今でも、まだまだ改善の余地があります!
みなさんと、より良い生活を過したい!そう思っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました