日々の生活に感謝しながら。

マインドフルネス
この記事を書いた人
やす

やす|清水康行
1989年生まれ。
生活の質を上げる事に向き合っています。
資格:WINメディテーション®公認プランナー
大学卒業後、スポーツアパレルのベンチャー企業に入社。「一生懸命働けば幸せになれるはず!」と信じ、11年半勤続。途中、昭和的な働き方をして、新規事業を立ち上げ成果を上げるも、心と体が疲弊。将来に対して明るい未来が描けない経験をする。「僕の人生これでよかったんだっけ?」と気付き「生活の質を上げる」事と、しばらくして「食事改善に取り組む」。どちらも功を奏し、結婚するまでに人生好転する。今は退職をして、自分の生き方を模索中。

やすをフォローする

こんばんは。
やす です。

連日の報道を見て、聴いて、
日課のブログも、noteも腰が重い。
創作している場合なのか?という問い。

でも、金沢にいる知人から、
日々を謳歌するように!という気高いメッセージを受け、
僕の日常を送ります。
送らせていただきます。

日々の生活に感謝。

健康のために運動習慣。

年末から取り入れた”ダーカウ”
屋外での初挑戦をした年明けでした。
一夜明け、激しい筋肉痛に襲われました。
数年ぶりのスキーの後の様な筋肉痛。
その痛みも、心地よく、
朝から運動しました。

やす
やす

いい感じにお腹が減りました。

小作 清里高原店

小作公式HP:https://www.kosaku.co.jp/

やす
やす

運動の後は腹ごしらえ!
今日は、ほうとうの小作に来ました!

たぬきの剥製と記念撮影

猪肉のほうとう

僕は猪肉のほうとうを頂きました。妻は鴨肉ほうとう。
健康的な食事を心がけていて、
食物繊維量の多さ、好きだからと言って偏らない食材選び。に重きを置いています。
とは言え、僕らも好き嫌いが出てしまい、食材が偏ってしまう恐れがあります。
なので、外食の際は積極的に、食べ慣れない食材をいただく事にしています。

やす
やす

普段、鶏肉中心。
牛も豚も食べますが、ちょっと重い。
他のお肉は貴重なタンパク源なんです。
もちろん、魚も豆もいただきますが、
お肉好きです。
今回はイノシシに挑戦しました。
美味しかったです。

”食べてみたい”という気持ちを育む。

素材そのものをいただく=”リアルフード”な生活をすると、
食べ物に対する向き合い方が、自然と変わってくるはず。
あれも、これも、リアルフード!
選択肢の多さに、驚いています。
僕は、食材を探すのが楽しくなりました。
まだ、食べたことがない食材を見つけると、
「食べてみたい!」と、思うようになりました。

やす
やす

エンダイブ、スノープラント、冬瓜..
調理方法がわからないものは、
買ってから調べます!

食べれるという事はありがたい。

猪肉のほうとうというご馳走を頂き、
改めて食事のありがたみを感じました。
何事もない日々に感謝し、
「食べれる事はありがたいですね」と、
妻のご両親とも食卓で共有しました。

寄付させて頂きました。

さいごに

空を見上げると、繋がりを感じます。
同じ日本で、呼吸して、生きている。
温かい日々に、戻れるように。
氣持を送ります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました